Amazonログイン&ペイメント
楽天ペイ
お支払方法一覧
お支払方法一覧
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-67-7769

※FAXでのご注文も受け付けております。
FAXでのご注文はFAXご注文用紙をご利用ください。

オススメカテゴリー

背景紙・背景布 様々なサイズ&カラーを揃えました

背景用スタンド機材 小物も大型もお任せください!

クロマキー用合成背景 合成に便利なアイテムもあります!

ネットショップ用撮影セット 売り上げは商品写真で決まります!

ライティング定常光 素人でもハイクオリティの写真が!

ライティングストロボ ストロボの相談のります!

三脚・雲台 撮影の機動性を飛躍的に高めます◎

スタジオ施工 写真スタジオの工事・メンテナンス

 
セブンスランドのブログ
出張撮影指導
お客様の声
営業日カレンダー
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
音響機材はこちら
 

TOP > クロマキー合成用背景・ソフトウェア > ソフトウェア > Photokey 6 pro フォトキー6 プロ オール・イン・ワンのクロマキー・ソフトウェア

Photokey 6 pro フォトキー6 プロ オール・イン・ワンのクロマキー・ソフトウェア

[ Photokey 6 pro フォトキー6 プロ オール・イン・ワンのクロマキー・ソフトウェア ]

photokey6_pro

価格: (税込 円)

ポイント: 498 ポイント

個数: 個数を増やす

photo key 6 pro 対応OS

カートにいれる すぐに注文する

Amazonアカウントでお支払い

お気に入り登録

友達にメールですすめる

商品についての問い合わせ

この商品についてつぶやく

商品詳細



フォトキーはクロマキーの抜きの機能のみでなく、フォトショップのような画像編集機能も装備していますので、これ1本で優れたクロマキー合成画像を作成可能です。
今まで本格的なクロマキー合成をしようとすると、高額なコストがかかりましたが、フォトキーであれば、非常にローコストで本格的なクロマキー技術を導入可能です。


※ご注意※
■ 対応OSが限定されております。ウインドウズの場合は、Vista、もしくは7、8の64ビットオペレーティングシステムになります。また、Mac OSの場合、Mac OS X 10.6もしくはそれ以降のOSになりますので、ご購入の前にお使いの環境をご確認お願いいたします。詳細動作環境はページ下にありますので、ご確認ください。
■ 1つのソフトに付き3台のPCにインストールすることが許可されています。


 購入方法: ダウンローディング型 

ショッピングカートに入れてご購入ください。この商品はダウンロード型ですので、追って48営業時間内にメールにてダウンロード先のURLとシリアルコードをお知らせいたします(できるだけ速やかに対応させていただきます)

☆英語版のソフトですが、日本語による使いこなしマニュアルが付属します。
☆著作権フリーの画像が合計100カット付きます。


特長:
■ これ一つで高品質のクロマキー合成が可能なソフトウェアです。またフォトショップのプラグインとしてもお使い頂けますので作業がより素早く効率的に行えます。
■ オート・クロマキー機能が初期設定でオンになっているので、画像を入れた瞬間に高度な抜きが完了する
■ グリーン背景、ブルー背景にも対応
■ マスキング機能を標準装備。被写体と背景の色が被っても高品質な抜きを実現
■ フォトショップのようにレイヤー機能やテキスト機能など豊富な機能が多数満載
■ 低価格で本格クロマキーを導入可能


【 非常に操作しやすいインターフェース 】
フォトショップのように見やすい画面で、視覚的に操作可能。フォトショップやフォトショップエレメンツのご利用者ならすぐに慣れると思います。多機能なので、これ1本で本格的な合成画像の作成が可能になります。

インターフェースの画像


【 驚異のオート・クロマキー機能 】
フォトキーには様々な抜きの機能が装備されていますが、その中の一つにオート・クロマキーという優れた機能がございます。この機能は初期設定でオンになっておりますので、前景をフォトキーに取り入れた瞬間に、フォトキーが背景の色を認識し、一瞬にして背後を抜いてくれます。背後がグリーンでもブルーでも自動認識します。抜きの作業が早いというより、抜きの作業が存在しないと言っても過言ではないかも知れません。画像を挿入した時点で背景のグリーンやブルーが消えて表示されます。下の写真をご参考にしてみてください。


オート・クロマキー機能により、前景として画像をフォトキーに入れた時点で背景のグリーンが抜けています。




ブルーの抜きの画像
背景がブルーでも、フォトキーは自動認識して背景色を消してくれます。



バックグラウンドの挿入も簡単ワンクリック



【 マスキング機能 】


左側の写真のように、背景の色と被写体の一部分の色が緑色で被ると、背景も緑色の被写体も同時に抜けてしまいます。右側の写真の白色になっている部分が抜けて透明になっている部部分です(ここではわかりやすいように抜けた透明部分を白色で表示してあります)。

そこで、男性の左腕に巻かれている装置にマスキングをかけると、消したくない部分の色が保持されます。下図左側の写真がマスキングをかけた状態です。右図がマスキングで保護され、背景の緑だけを抜いた状態の写真です。



下図は、同じようにマスキングにより抜きたくない部分を保持した参考写真です。男性が着ているシャツの左胸部分に描かれたロゴ文字が背景と同じ緑なので、マスキングで保護しないと透明に抜けてしまいます。そこで、同じようにマスキングで保護することにより、文字の緑色は残し、背景の緑色だけを抜くことが可能になります。


保持したい部分の微調整を行うことも可能です。




【 スピル・サプレッション機能 】
・写り込みを微調整可能
・写り込みを抑制する機能

クロマキー用の背景布などを使って上手く撮影された画像でも、色の反射の問題がしばしば発生いたします。これは背景のグリーンやブルーの色味が被写体に反射してしまうためです。スピル・サプレッションとは、この反射によって被写体に写り込んでしまったグリーンやブルーの色味を抑制したり除去するための機能です。


【 豊富なフィルター機能 】
・透明
・ディフォーカス




【 エフェクト機能 】

複数のエフェクト機能がございますが、その中でも非常に面白い効果を持つのが
「Bleach Bypass( 銀残し [ぎんのこし] )機能です。
「Bleach Bypass( 銀残し )とは、フィルムや印画紙での現像手法の一つです。本来の銀を取り除く処理をあえて省く事により、フィルムや印画紙に銀を残すことを言います。フォトキーの銀残し機能を使用すると、画像のコントラストを調節し、強く引き締まった画像を作成することが可能になります。また彩度を調節し、彩度の低い渋い色合いの画像も作成可能です。




【 テキスト / オーバーレイ機能 】

  


【 多様な出力機能 】
出力形式 出力して他のソフトで作業の続きも可能





+【フォトキー6とプロver 機能比較】
緑色のチェック印がついている機能が実装機能です。
フォトキー6
29,800円
フォトキー6プロ
49,800円
フォトショップのプラグインとしての機能-
完全自動のバッチプロセス機能-
多画像編集機能-
特定のフォルダーと連動するホットフォルダー機能-
シャドウキャスティング機能-
被写界深度調節機能-
Eメール出力機能(フェースブックやフリッカーにも対応)-
フィルターとエフェクト機能の数1831
インストール可能なコンピューター数1 台3台
著作権フリー画像数75100
解像度サポート70 メガピクセル70 メガピクセル
カラー調整機能
インスタント背景処理機能
最先端のクロマキー抜き機能
スピル・サプレッション機能
マットとステータス・ビュー機能
レイヤーおよびオーバーレイ機能
テキスト編集機能
フリーハンドマスキング機能
プリントサポート
無料のトレーニングビデオ
Mac OS X および Windowsへの対応





【フォトショップのプラグインとしての機能】

フォトキー6Proの注目の機能の一つは、フォトショップ(CS5およびCS6のみ)のプラグインとしての機能です(※プラグインとして使用される場合、使えない機能がございます)。フォトショップ内での作業を中断することなく、フォトキーのプラグイン機能を起動して背景のクロマキー抜きが可能になります。

【バッチプロセス機能】

フォトキー6Proにはバッチプロセス機能が装備されており、このバッチプロセス機能を使用すると、複数の前景や後景を瞬時にフォトキーに入力することが可能になります。

【複数の前景をインポートした画面】



【複数の後景をインポートした画面】


フォトキー6Proには前景と背景両方にバッチプロセス機能が装備されているので、複数の画像をツールボックスにインポート可能です。
画像フォルダーに保存されている複数の画像を選択し、インポートをボタンを押せば複数画像を一気に取り込みます。
この機能により、様々な前景と背景を瞬時に組み合わせ、合成画像を視認できます。


【ホットフォルダー機能】
ホットフォルダー機能を使えば、指定したフォルダー内にある画像を自動的にフォトキー6プロに読み込むことが可能になります。




フィルター機能の内容
【Bilateral Blur(ビラテラル・ブラー )】
ビラテラル・ブラー機能は、人物の肌や洋服などのエッジのシャープネスを維持しながらも、それらの質感をぼかすことにより滑らかな表現をする際に使用します。

【Defocus(ディフォーカス)】 
「Defocus(ディフォーカス)」とは、白飛ばし機能です。被写体の明度を調整することにより、ぼかし効果を演出する機能です。

【Diffuse(ディフューズ )】
「Diffuse(ディフューズ)」とは、被写体に当たる光を拡散させることにより、被写体の表面をソフトに、スムーズに演出するための機能です。

【Vibrance(ビブランス)】
ビブランス機能は、彩度やコントラスト、シャープネスの度合を調節して、画像にダイナミックな印象を与える機能です。

【Leave Color(リーブカラー)】
リーブ・カラー機能は、グリーン背景の抜きのテクノロジーと類似した機能で、選択されたある特定の色以外はすべて抜いてしまう機能です。

【Shadow cast(シャドーキャスト)】
現実味のある合成写真を作成する際には、説得力のある陰影の演出が大切ですが、このシャドーキャスト機能を使用すると、素早く簡単に、前景から後景に向かって映し出される陰影の表現が可能になります。それぞれの写真の光源に合わせてシャドーのタイプを選択可能ですし、陰影の強弱や透明度の微調整なども可能です。



【Depth of field(被写界深度)】
フォトキー6 Proの優れた機能の一つに被写界深度機能があります。作品の見手の注意を前景に集中させたい場合、この被写界深度機能を使って後景のピントをぼかして、見手の視線をコントロールすることが可能です。後景全体をぼかすことも可能ですし、ぼかす範囲を指定したり、ボケ具合の濃淡や透明度を調節することも可能です。


エフェクト機能の内容
【Focus Blur(フォーカス・ブラー)】
フォーカス・ブラー機能は、被写界深度機能と同じテクニックを使用して、ぼかしの効いたビネット効果を演出します。

【Batch Export(バッチエクスポート)】
バッチエクスポート機能とは、最小限の操作によって複数の画像を一括出力する機能です。



【オートエクスポート機能】

【Eメール・エクスポート機能】
フォトキー6Proは、このソフトウェア内からEメールを送ることが可能です。クライアントに原稿を送付したり、完成品を素早く送ることが可能ですので、非常に便利な機能です。この機能は、同じくフェイスブックやフリッカーなどのソーシャルネットワークへの作品送付にも利用できます。


↓↓↓特典:著作権フリーの画像が合計100カット付録として付きます↓↓↓




動作環境:

[ Windows ]
OS: Microsoft Windows Vista (64-bit), 7 (64-bit), or 8 (64-bit)
プロセッサー: 1 GHz Intel Pentium 4 or AMD Athlon 64 **
RAM: 1GB of RAM (2GB recommended)
モニター解像度: 1024 x 768 in 32-bit color mode
ハードディスク容量: 130MB free disk space for program installation
インターネット回線

[ Mac ]
OS: Mac OS X 10.6 or greater
プロセッサー: 64 bit Intel Core 2 Duo or better (PowerPC not supported)
RAM: 1GB of RAM (2GB recommended)
モニター解像度: 1024 x 768 in 32-bit color mode
ハードディスク容量:200MB free disk space for program installation
インターネット回線


tl.php